腸内環境の最強コンビ

自分の健康状態を知るための方法として、便の状態を見ることが重要です。便がゆるかったり、硬かったり、あるいは便秘だったりする場合は、すなわちそれは腸内環境が乱れていると言うことです。腸は、口から摂りいれた食物を消化吸収するところです。その環境が乱れていると、充分な消化吸収が行われません。その結果、体力が落ち病気にかかりやすい身体になってしまうのです。

この腸内環境を整えるものとして、ビフィズス菌とオリゴ糖があります。ビフィズス菌は善玉菌の代表格で、悪玉菌の増殖を抑える働きを持っています。ただ、ストレスや不規則な生活を送っているとこのビフィズス菌の働きが弱まり、悪玉菌が勢力を拡大し、便秘などの症状を引き起こすのです。そして、この弱ったビフィズス菌を活性化させるのが、オリゴ糖なのです。

オリゴ糖は腸で消化吸収されにくい性質を持っていますが、これが幸いしてビフィズス菌がエサとしてオリゴ糖を摂りいれているのです。つまり、ビフィズス菌とオリゴ糖を一緒に摂取することで、ビフィズス菌の働きをより強固なものにしてくれるということです。現代人はなにかと腸内環境が乱れがちな生活を送っています。それにより体調に不具合が生じることもあります。そんなときはビフィズス菌とオリゴ糖の最強コンビを試すといいでしょう。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク